【表情筋】上唇鼻翼挙筋を鍛えてシュッとした鼻

2024/02/28 ブログ

こんばんは!!小顔矯正、骨盤矯正専門店ナチュラルパーフェクトフェイス新宿です。

 

花粉の飛散もピークを迎え、毎日がつらい方も多いかと思います。

アレルギーの方は鼻をかんだり、よく鼻を触ったりすることが多く鼻を歪ませてしまう原因にもなります。

顔の中心でもある鼻は歪むと顔全体が大きく見えてしまいます。

筋肉や骨の老化でも鼻は大きくなります。

 

鼻を支えている横にある筋肉は上唇鼻翼挙筋といいます。

鼻の横に沿うように位置しており、顔の中心にある上アゴと上唇を繋いでいます。

上唇鼻翼挙筋は、上唇を引き上げる働きがあり、表情の動きに大きくかかわっています。
口元がキュッと引きあがった魅力的な笑顔を作るためにも欠かせない筋肉です。

 

表情筋を鍛えると、顔が引き締まります。それにより、パーツがはっきりしてメリハリのあるすっきりとしたフェイスになるでしょう。

その理由は、お肌の土台である表情筋がしっかりと動いて、お肌にハリが出るからです。

表情筋を鍛えれば、ほうれい線周辺や口元、フェイスラインなど気になる箇所の印象アップが期待できます。

 

⭐︎やってみましょう!!⭐︎

小鼻の横に人差し指と中指を揃えて添えます。笑顔をつくるように口角を上げながら、指も一緒に上にあげます。それを1分くらい続けてみてください。

 

上唇鼻翼挙筋を使えるようにして、引き締まった鼻を目指しましょう。